haruシャンプーできしみがでる原因とは?

haruシャンプーできしみがでる原因とは?

 

haruシャンプーは、頭皮のフケ、かゆみ、抜け毛、白髪予防に期待ができるシャンプーとして注目を集めています。

 

女性にとって髪の状態が悪くなるほどつらい事はありませんからね。

 

ただ、haruシャンプーを使用すると髪のきしみが気になるという口コミもあります。

 

haruシャンプーを使って髪がきしむ人、そうでない人の口コミをまとめました。

 

haruシャンプーのきしみに関連する口コミ

 

きしみで使用をやめたこのところ、白髪が出てきたので予防を兼ねてharuシャンプーを購入しました。

 

清々しい香りで泡立ちもいいですが、洗い上がりも乾かした後もギシギシときしみます。

 

翌朝の髪の調和も最悪でしたね。

 

3日間我慢して使用しましたが、抜け毛もひどくなった気がして、残念ながら主人に使ってもらう羽目になりました。

 

どうやら私には合わなかったようです。

 

2週間できしまなくなった

 

haruシャンプーの口コミを見ると、使いはじめは髪がきしむという感想があったので、恐る恐る使いました。

 

そうすると案の定、きしみました。

 

ただ髪が広がるとかはなかったので、そのまま続けてみました。

 

1週間くらいできしまなくなると聞いていましたが、私の場合きしみましたね。

 

ただ買ったからと思い、2週間くらい使用を続けると、きしまなくなり、髪がサラサラになりました。

 

それから病みつきのようにリピートしています。

 

haruシャンプーできしみになる原因

 

シリコンシャンプーを常に使ってきた人が、突然haruシャンプーのようなノンシリコンシャンプーを使用すると髪はきしみやすいです。

 

ただ、すべての人がきしみを感じるかというとそうではなく、髪が傷んでいる人ほどきしみを強く感じてしまうんですね。

 

というのもシリコンシャンプーを使い続けると、髪がコーディングされて使用感がいいように感じますが、洗った時に髪の外側にあるキューティクルが剥がれてしまうからです。

 

その結果、髪がダメージを受け傷んでしまうのです。

 

このキューティクルですが、一度剥がれてしまうとあらたに髪が生えるのを待たないといけないんですね。

 

なので、haruシャンプーをつかってきしみが改善する期間は人によってまちまちなんです。

 

当然すべての人にharuシャンプーが合うわけではないので一概に言えませんが、haruシャンプーできしみが気になる時は、ヘアオイルやブロー剤、トリートメントを使って、髪の状態が良くなるのを待つのも対処法の一つと言えます。

 

 【詐欺】haru黒髪スカルププロの口コミと効果!抜け毛には?

 

 

page top